トップページ > 京都のバリアフリー > お勧めバリアフリーコース

春のさくら散策コース − Bエリア

北大路手前 〜 賀茂川東岸 〜 植物園前

情報登録日:2005-07-25 03:31:32 (ono)

最終修正日:2005-07-25 03:44:05 (ono)

下鴨中通〜植物園前〜加茂川

付近の写真■コース■

下鴨中通をしばらく北進します。道路が整備された歩道になる手前で左(西)に曲がります。左手に住宅街、右手に京都府立大学グランドを見ながら、道なりに加茂川方面に向かいます。途中桜の木があります。下鴨中通を曲がらずに直進すると、京都コンサートホールの横を通って北山通りに出る事ができます。
 府立大学のグランドを過ぎると、大きなオブジェ(モニュメント?)が見えてきます。そのままけやき並木を北進すると、府立植物園の正面入り口に入る事ができますが、今回ご紹介のコースでは、そのまま加茂川河川敷に行きます。(注意!府立植物園正面門横から、半木<なからぎ>の道に出る事もできますが、5〜6段の石段があります。)

■チェック■

下鴨中通は歩道がありスロープがある1人の介助者で押してあがれる。
  府立大学横通は歩道と車道は分離している。歩道は無段差、平坦で緩やかな傾斜がある。歩道が狭い(120cm以上)。電柱がある。

半木(なからぎ)の道(加茂川東畔)

付近の写真■コース■

河川敷に出ると、スロープがあり、河川敷に降りる事もできますが、そのまま半木(なからぎ)の道を通ります。加茂川河川敷は2段になっていて、上部が半木の道です。
 途中、桜の根を守るために、木道があります。また、鴨川の対岸にも桜が少しあり、対岸の桜見物ができます。
 蛇足として、この当たり一帯の河川敷は「京都○○殺人事件」などのサスペンスドラマによく登場するロケーションです。もしかすると、撮影現場に遭遇するかも?!

■チェック■

半木の道(加茂川東畔)約0.7 km  ◎(優 A)
自転車と歩行者用なので車の通行はなし。砂利道、無段差、平坦である。妨害物が全くない車いすが2台すれ違える広さの幅員がある歩道です。


リンク洛北の桜 IN 2000年  制作 洛北高校第6回卒 みのり会

リンクデジカメミニ写真館

北山大橋〜植物園

付近の写真■コース■

しばらくの間、桜のトンネルを抜けると、北山大橋につきあたりますが、段差なく北山通りに行く事ができます。少し歩くと、(誰が言ったか知らないけれど)、「京都の青山通り」と言われる北山通り界隈になります。おしゃれなカフェや料理店があります。ここで昼食を取るのも楽しいかもしれません。
 なお、植物園手前にローソンがありますが入り口にスロープが無く、車いすの方は、表で待っているか、持ち上げてもらうしかありません。
 東側には、延暦寺で有名な比叡山を見る事ができます。

■チェック■

歩道と車道は分離している。歩道は無段差、平坦で緩やかな傾斜がある。広い歩道に規則的に街路樹がある。

リンク北山通りの紹介

リンク京都府立植物園







コメント


コメントを書き込む 初めて書き込む方は注意書きをお読みください

タイトル:
コメント:

トラックバックhelp

この記事のトラックバックURL : http://www.i-ten-labo.info/trackback.php?id=272

< 前の記事へ |現在のカテゴリへ| 次の記事へ >